投稿

11月, 2011の投稿を表示しています
※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

審判部・部門担当分野の概要

無効審判を提起した時には、「審判官及び審判書記官氏名通知」が送られてきます。
この通知には、「審判部第●●部門」というように、審判部の部門が明示されています。
特許の場合、技術分野毎に部門が分かれています。次のサイトで当該部門の担当分野が確認できます。

特許庁:審判部・部門担当分野の概要

特許出願の様式(平成21年1月1日以降適用):共通出願様式

特許法改正(平成23年6月8日法律第63号)

いよいよ改正特許法の施行日が迫ってきました。

ちなみに施行日は2012年4月1日です。

競争のルールそのものが新しいステージに移行するといったところでしょうか。

ご存知のとおり、主要な改正内容は以下のとおりです。

ポッキーと裁判官

イメージ
先日、とある会議のために、弁護士の三村量一先生らをオフィスに訪ねました。

周知のとおり、三村先生は元裁判官で、10年ほど前は、私が担当していた何件もの事件が彼によって裁かれました(ちなみに、よい結果のものばかりだったと記憶しています。)。そういう意味では、当時は、とても緊張する時間を以前は過ごしていたと思います。

あれから時が流れ、ここ数年は研究会でもご一緒することも多く、とても気さくに親切にして下さり、また、今となっては、「民間人」になられたからか、いつの間にか、良い意味で緊張することもなく、ざっくばらんにお話しができる(していただける)ようになりました。

今回も、会議が長引いてると、頑張ったからか、御愛用の(!?)ポッキーを下さいました。帰り際にもまた、追加のポッキーを持たせて下さいました。ポッキーにお人柄を感じました。



登録していない通常実施権を有する者が受けた処分に基づく特許権の存続期間の延長登録出願の実務の転換点に際して

←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)