投稿

12月, 2011の投稿を表示しています
※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

クリスマスも一生懸命

クリスマスケーキ×2

イメージ
職場でクリスマスケーキをいただきました。。。

こっそり買ってきてくれた方が2名いらっしゃったので、ひとり2個になりました。。。

ありがたいことです。。。

生クリームたっぷりのケーキでないところが、最近、増大気味との疑惑のある私のお腹への配慮を感じます。。。



特許権の存続期間の延長の審査基準(案)の問題点を考えてみたい

珍しくお泊り

今日も朝が来ました。昨日から珍しく仕事場に泊まりこみで仕事しています。こんなことはめったにありませんし、むしろ、非効率なのでなるべくならしようとも思いません。。。

でも、今日は短めの仮眠をとっただけなのに、不思議と体調も精神もコンディションは悪くなく、むしろ心地の良い疲労感に包まれています。。。

すがすがしい一日っぽいので、散歩日和かな。今日も、どんな一日になるか、楽しみです!

他の訂正事項の結果生じる請求項の繰り上げや引用請求項の変更を行う訂正事項の記載

他の訂正事項の結果生じる請求項の繰り上げや引用請求項の変更を訂正する訂正事項の記載が問題となります。

例えば、請求項2が請求項1に従属し、請求項3が請求項2と請求項1に従属しているときに、請求項2を削除する場合には、以下のように簡単に記載することもできます。もちろん、そのような記載により不明確になるおそれがあれば、全文を書き下すこともできます。


訂正事項1
本件発明の請求項2を削除する。

訂正事項2
本件発明の請求項3を請求項2に繰り上げ、請求項1の従属項とする。

先ずは思うこと

エクセレントな仕事をするためには、先ず真っ先に、エクセレントな仕事をしようと思うこと。

3流の仕事でもいいと思ってたら、きっと3流の仕事すらできない。

2流の仕事でもいいと思ってたら、きっと2流の仕事すらできない。

「そこまでやれる、やっている同業者はない」というのは、やらない理由ではなくて、やる理由なのだ。

顧客が満足することは当然で、それを超えて、顧客が感動するような仕事をしようと思うこと。

そういう気持ちをチームの皆でシェアしていると思うし、これからもシェアしていきたい。

仕事に負の感情を入れない

注意していることは、仕事に負の感情をいれないこと。

面倒くさいとか、大変だとか、やりたくないとか、そんなことを考え始めると、足(手)がすくみ、さらに、そういう負の感情が支配して、とっつきにくい仕事がますますとっつきにくくなってしまう。

そうして放置すると、仕事はますます、困難になってしまい、プロジェクト扱いにしないといけないくらいに、こんがらがってします。
ちょうど、油汚れのお皿を洗うのが面倒だからといって洗わないでいると、結局、何倍の労力をかけて、洗う羽目になるように。。。

だから、負の感情を一切いれず、真っ先に、対応するようにします。せっかくならば、楽しんじゃえばいいと思います。このように仕事のディフェンスラインは常に高めに保持しておくのがよさそうです。

欧州での合剤の特許権の延長(C-322/10とC-422/10)

合剤についてのECJの判決がついに出ました。侵害テストと保護テストについて、一応の決着を見ました。

今回はJETROのリリースに、やや分かりにくさがあるように思います。

C-322/10

1. Article 3(a) of Regulation (EC) No 469/2009 of the European Parliament and of the Council of 6 May 2009 concerning the supplementary protection certificate for medicinal products must be interpreted as precluding the competent industrial property office of a Member State from granting a supplementary protection certificate relating to active ingredients which are not specified in the wording of the claims of the basic patent relied on in support of the application for such a certificate.

2. Article 3(b) of Regulation No 469/2009 must be interpreted as meaning that, provided the other requirements laid down in Article 3 are also met, that provision does not preclude the competent industrial property office of a Member State from granting a supplementary protection certificate for a combination of two active ingredients, corresponding to that specified in the wording of the claims of t…

ブラジル審査請求料の値上げ

2012年1月1日以降、ブラジルでの審査請求料が値上げになります。

R$ 590,00 for cases up to 10 claims, plus
R$ 100,00 for each claim from the 11th to the 15th, plus
R$ 200,00 for each claim from the 16th to the 30th; plus
R$ 500,00 for each claim exceeding the 30th

(1US$=1.78R$程度なので、1R$は、かなりラフにいって50円くらいです。)

このため、特に31項以上の請求項がある場合には、審査請求料が高額化しやすい(31項目からは、ラフにいって、1項あたり25000円)ので、留意が必要です。弊所では、該当する案件全てに、クライアントへのリマインダーをしています。



今日ものりのり

今日も一日、それなりにのりのりで戦い抜いた。。。

次々と入ってくる仕事を丁寧に集中してこなしていく。。。

お客様に喜んでもらえることを想いつつ。。。

深く思考すればするほど、心が落ち着くことを感じつつ。。。

明日も朝から、ばりばりテンション上げて頑張ります!

年末まで平日は後15日くらいかなぁ。

先週から、毎日、2、3件の会合、会議、テレコン、食事会、忘年会などなど、が続いてます。

色々な方に会えるのも、この仕事をしていてよかったなと思うことの一つです。

【第11回】医薬・バイオ特許事例研究会

イメージ
今日は、医薬・バイオ特許事例研究会でした。

テーマは延長で、神戸大学の新進気鋭の前田先生にご報告頂きました。研究会も懇親会もとても盛り上がりました。

何故か、少し早目のクリスマス・プレゼントということで、幹事の一人でもあるM先生にチョコレートを頂きました!ご報告者の方へお渡しされる、ついでのようです(!?)。

今日ものりのり

←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)