投稿

1月, 2012の投稿を表示しています
※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

プロダクト・バイ・プロセス大合議判決

本日ついに大合議判決が出ました。

ざっというと、
真正プロダクト・バイ・プロセスと不真正プロダクト・バイ・プロセスに切り分けて、前者は同一性説で、後者は製法限定説ということになります。侵害の局面でも、要旨認定であっても、です。
そして、原則を、製法限定説としています。したがいまして、権利者が、侵害訴訟で、同一性説を主張するのであれば、特段の事情の立証責任は権利者ということになります。

いくつかの実務上の注意点がでてきますが、それについては、また、おってアップデートしたいと思います。

勉強

今年は去年よりも、より一層、生業としている知的財産について「勉強」しようと思う。。。
愚直に頑張ります。。。寸暇を惜しんで。。。(でも、リラックスタイムも大事ですが。。。)

お客様の仕事をさせて頂く以上、やはり、よい仕事をするための準備としての勉強は、常に欠かしてはいけないと再認識します。。。

曰く、誰にも負けない仕事をしたいなら、誰にも負けない努力をしなければいけない。。。

曰く、勉強する苦労は一時的だけど、勉強しない苦労は一生続く。。。

それから、大きいのは、知的財産の仕事は、常に知的好奇心で満たすことができる仕事だと、改めて、教えられたこと。。。
これは、折に触れ、親切にして頂いていた弁護士の先生が、昨年、若くしてお亡くなりになられる少し前に、おっしゃられていた言葉です。。。
彼の分まで、なんておこがましくていえませんが、僕なりに、一歩一歩、道を究めたいと思います。
物欲で満たされる人生なんかより、常に、知的好奇心と戯れたいと思う。

結局は、他人ではなく、自分との戦いですね。。。
←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)