※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

イル・スカンピ


先日、日頃お世話になっている元裁判官のM大先生(業界的にはほとんど伏せていないな。。。)に誘っていただき、ある知財系の新年会に。。。

深夜24時頃に解散したところ、何気ない会話から、

「(実は話に夢中であまり食べられなくて)お腹ペコペコなんですよ!」

と口走ってしまったら、

「それはいけませんねー。今から軽く食べにいきましょう!」

とお誘いいただきました。

気を遣わせてしまったかも。。。流石の気配りです!

前もってほとんど予定が立たない週だったので、突然のお誘いの方が、とてもありがたい。仕事のやりくりはなんとかできそうだったので、仕事に戻ることは辞めにして、ご一緒させていただくことに。

M先生のご提案で、神楽坂のベネチア料理に移動。。。深夜営業のお店になかなかおいしいお店をみつけるのは難しいと思うのですが、予想を完全に裏切られて、どれもこれも、とても美味しかったです。。。

赤座海老って、外国でよくメニューにありますが、日本でも水揚げされるんですね。生きている赤座海老(スカンピ)初めて見たかも。。。お店の名前にもなっている赤座海老、半生グリルで最高でした。。。

そして、なにより、仕事のこと、人生のこと、ちょっとお馬鹿な話、いろいろ、語らい楽しかったです!さらにやる気になりました。。。













←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)

・・・・・

代理権・特別の授権・委任状の提出(代理権の証明)についての探求(特許法9条・特許法施行規則4条の3)

同一出願人による出願で注意すべき点(自己衝突、terminal disclaimer、self collision、double patenting)

国際調査機関による発明の名称の決定と国内移行

審判請求書と審査書類情報照会

マキサカルシトール事件最高裁判決は、とりわけ化学分野での予見可能性を奪い、不相応な保護を与える可能性があるのではないか

PCT国際段階における出願人の名義変更はどのように行うのか

オキサリプラチン知財高裁大合議判決