※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

生まれて初めての築地


先日、生まれて初めて築地に行きました。。。

とある元知財の裁判官のT弁護士と、突然夜遅くに意気投合して、本当に行くことになりました。本当にいくとは夢にも思っていませんでした。。。今から思うと、中学生みたいなノリだったような。。。

朝3時半ぐらいに彼の事務所に赴き、そのまま、一路、築地場内へ。。。私は全く右も左をわからないわけですが、彼は全てが分かっているかのようにすたすた歩いていきます。。。(しかし、後で聞いたところ、彼も初めてで、事前に調べてくださっていたとのことです。。。おそれいります。。。)

寒空の下、四時前くらいから並び始めて、朝五時の開店の第一陣としては入れず、さらに1時間待って、朝六時に入店。。。その2時間、いろいろなことをざっくばらんに、お話しをすることができて、有意義な時間でした。。。仕事のこと、子育てのこと、そのたもろもろ。。。寒い・眠い・立ちっぱなしの3重苦でしたが、戦友みたいで楽しかったです。。。





それにしても、店を出たのが、朝7時位だと思うのですが、その時点で、行列は、おそよ4、5時間待ちといえる状況でした。。。ただただ、その行列に圧倒されました。。。
←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)

・・・・・

代理権・特別の授権・委任状の提出(代理権の証明)についての探求(特許法9条・特許法施行規則4条の3)

同一出願人による出願で注意すべき点(自己衝突、terminal disclaimer、self collision、double patenting)

国際調査機関による発明の名称の決定と国内移行

審判請求書と審査書類情報照会

PCT国際段階における出願人の名義変更はどのように行うのか

マキサカルシトール事件最高裁判決は、とりわけ化学分野での予見可能性を奪い、不相応な保護を与える可能性があるのではないか

オキサリプラチン知財高裁大合議判決