※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

今週はとてもハードな充実感。。。


今週は、個人的には、とてもハードな一週間でした。。。実は仕事以外でどうしても論文を書くことになったので、その時間を確保する必要がでてきたためです。

今週は月曜日は朝4時半の起床して、朝5時台から仕事にとりかかりました。火曜日から金曜日も、同様に、なるべく早い時間から仕事にとりかかりなした。。。夜はなるべく9時から10時には終わるようにしていました。。。おかげで、かなり色々なことが進みましたし、色々なことに挑戦できました!

4月に入ってくれた3名のメンバーも、それぞれの仕事を期待通りにあるいは期待以上にこなしてくれて、マネージメントチームとしても、毎日が楽しみです!これからの活躍をさらに期待しつつ、焦らずしかし着実に活躍・成長していってもらいたいところです。。。

どこの事務所や企業のマネジメントを担う人に聞いてみても、周りにポジティブな影響を与えることができる(といっても、何も難しいことではなく、一生懸命仕事に取り組む姿勢があれば、いいだけだと思いますが)素晴らしいメンバーが入ると、本人もぐんぐん伸びるし、事務所や企業自体ももぐんぐん成長する。逆に、他のメンバーへの悪影響に鑑みれば、頼むから早くやめるか、大切なことに気づいてほしい、と思わざるを得ない人(そんなふうに思わざるを得ない人に遭遇するのは、残念なことですが、どこの事務所でも企業でも起こることだそうです。弊所も、例外ではなく、本当に非常に稀で、過去を全て振り返っても、近時に1名いるかいないかくらいですが、起こりえます。)がいるだけで、停滞します。経験深い人によると、こういう人が去ると、不思議なことにマンパワーが減っているにもかかわらず、業績が確実にアップするとのことでした。弊所の経験もまさにこのとおりで、業績がさらに向上しました。。。確かに、そういう人にモチベーションを吸い取られたり、マネージメントとしてもそういう問題の対応のための検討に余分なエネルギーを吸い取られたり、しているからなのでしょう。。。

詳しく数字は見ていませんが、感覚的には、今年の1Qは、前年比5-10%くらいで、2Qは、前年比10%-15%くらいで、3Qは、前年比で10%-20%くらいで、業務量が増えていると思われます。しかし、難しいことは何もしておらず、基本どおりに、頂戴する仕事が、最低でも期待以上の、できれば最高の成果になるように一生懸命にこなし、また、事務管理の面では、重大なミスが生じることがないように初心を忘れずに大切な一つ一つの期限のデータや出願番号の入力をきっちり行う、というそれだけのことを徹底しているだけですが。。。

さて、夏は植物も動物も成長する時期ですが、僕らもきっと、この夏にさらに成長できることを楽しみにしています。。。

仕事帰りに、ハードな一週間を乗り越えられたので、仲間の弁理士と牡蠣を食べに行きました!海の栄養補給です!よく牡蠣食う客だ!といったところです。。。



←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)

・・・・・

代理権・特別の授権・委任状の提出(代理権の証明)についての探求(特許法9条・特許法施行規則4条の3)

同一出願人による出願で注意すべき点(自己衝突、terminal disclaimer、self collision、double patenting)

国際調査機関による発明の名称の決定と国内移行

審判請求書と審査書類情報照会

マキサカルシトール事件最高裁判決は、とりわけ化学分野での予見可能性を奪い、不相応な保護を与える可能性があるのではないか

PCT国際段階における出願人の名義変更はどのように行うのか

オキサリプラチン知財高裁大合議判決