※投稿の検索は、右上のを、ラベル・リンク集・アーカイブは左上のをクリック
ホーム |  弊所

N君来訪


この間、弊所で某大学の法学部の学生の間、アルバイトをしてくれていたN君が卒業後訪ねてきてくれました。

彼は、相変わらず、ナイスガイで、みんなから好かれ、可愛がられるキャラクターです。

せっかくなので、弊所の弁理士も誘って、とあるお好み焼き屋さんでお食事をしました。

スーツを来た彼を初めてみると、少し大人になったなぁ、社会人ぽくなったなぁ、と感慨深いものがあります。卒業後3月ほどしかたっていないのに不思議です。。。彼と飲むお酒も感慨深いものです!


弊所の弁理士でカンパしてふくろう君をプレゼントしました。
スピーカーになったり、おどったりする優れものです!
遅めの就職祝いといったところかなぁ。

さっそく、彼の自宅に居場所を見つけたふくろう君の写真を送ってきてくれました。




彼いわく、「我が家の新たな仲間として迎えることができた」とのことです。

ふくろう君もN君もかわいい奴です。。。

うちで学んだことが役に立っているといいなぁ、とか、ちゃんとやれてるかなぁ、とか気にしたりします。だけど、業界は違うけど、仕事に向かう姿勢ができていることはどこでも評価されると思うから、杞憂何でしょうけどね!
←現在のランキングは!?(2017年4月1日~試用中)
コメントフォーム

記事にコメントあればどうぞ(★のみ必須)※返信は確約できません

名前

メール *

メッセージ *

よく読まれた投稿(ベスト10)

・・・・・

同一出願人による出願で注意すべき点(自己衝突、terminal disclaimer、self collision、double patenting)

代理権・特別の授権・委任状の提出(代理権の証明)についての探求(特許法9条・特許法施行規則4条の3)

国際調査機関による発明の名称の決定と国内移行

審判請求書と審査書類情報照会

マキサカルシトール事件最高裁判決は、とりわけ化学分野での予見可能性を奪い、不相応な保護を与える可能性があるのではないか

オキサリプラチン知財高裁大合議判決

PCT国際段階における出願人の名義変更はどのように行うのか